« タダの代償 | トップページ | デイサービス及びクリニック棟工事中内部画像 »

2009年6月17日 (水)

土曜日に、大子で。

16日

一日中足の痛みがとれず足を引きずりながら信用金庫やスーパーに行く。日頃の運動不足や不摂生の影響なのか怪我や病気も長引いてしまう。近所の信用金庫は最近待合椅子のレイアウトを受付と正対させて配置するのをやめて90度向きを変更した。色んな理由があるのだろうが同時に道路に面した窓にも背を向けなくなったことで待合が明るくなった。スーパーではツナ缶を買う。ツナ缶は万能選手で、そのままでもいけるしパスタやカレーサンドウィッチやおにぎりの具材として活用するため常備している。同時にさばの水煮缶も手に入れる。これはもっぱらトマトソースのパスタ用。トマトソースにチーズ・オリーブ・さばの水煮の組み合わせはおいしい。

新HPのために。引き続きHPの構想を練る。住宅をめぐる問題(高額な工事費、長期にわたるローン、過剰な設備、家の家電化、住宅を作る人、ハウスメーカーと地元大工、建築家と住宅)について。家を建てたい人にとって過酷とも言える状況が続く。いまさらながら検証をしていきたい。

amazonでPhoto 大谷能生の本を頼む。

土曜日の大子ツアー(正確にはPhoto_2常陸の国のむかしの家』第二段「八溝山麓編」視察ツアー)の案内パンフレットの準備を始める。大型バス一台、総勢40人の「建築士」に建物を説明する資料。

読売朝刊に村上春樹のインタビュー記事。

加藤誠洋

|

« タダの代償 | トップページ | デイサービス及びクリニック棟工事中内部画像 »