« LED | トップページ | 『常陸の国のむかしの家』八溝山麓編 ツアー(3) »

2009年6月24日 (水)

HP指南

24日

ガス会社よりメールで現場のGB(ガスボンベ)設置について問題ありとの連絡。早朝に確認のため現場へ。8時前なのに監督さんはじめ職人がすでに来ているのでその場で打ち合わせ。問題が解決する。

昼前、建設会社営業S氏、久々の登場。世間話をしながらリニューアル予定のHPについて意見を聞く。

ワカッテイタケド「茨城、設計事務所」での検索でウチがまったく引っかからないので笑ってしまう。これは、HPをつくるときに考えていた「知っている人のみHPにアクセスするような」HPをつくったので目論見どおりなのが・・・。ここまで知られていないらしい現実を知ると「さびしい・・・」。「ちょっとは知られたい」のだ、のだ。

「建築のスタイルを見える形で提示しない」ということや「必要とする人は必ず探してやってくる」という考えは一部の人には非常に評価が高いのでありましたが、いかんせんwebサイトの利点をまったく無視しては最低限欲しいアクセスをしていただくことは難しいのだということを学びました。(いまさら・・・)

建築に対する考え方はちっとも変わりませんが「井のなかの蛙」タイプのHPから脱皮してみます。

加藤誠洋/加藤建築事務所 

茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、古河、小山、住宅、建築家、設計事務所 

(タグのつもり。名づけて「こんなんで検索に引っかかるのか?」実験)

|

« LED | トップページ | 『常陸の国のむかしの家』八溝山麓編 ツアー(3) »