« 映画『ノルウェイの森』 | トップページ | 総会シーズン »

2009年5月16日 (土)

赤テント

15日

patchy 水戸

朝散歩では早朝営業の始まったblack birdでエスプレッソを飲みながらスタッフと談笑。

Patchy

インテリア史は学校周辺の建物探訪。途中「日中友好協会」の髙木さんがにお声がけ頂きしばし立ち話。共通の知り合いもいたりして、展開がありそう。

Photo

芸術館では今日から始まる唐座芝居の象徴、赤テントが。

テントの向こうに見えるのが、朝くつろいでいる唐十郎。

Photo_2

Kara

テントをバックに記念撮影

Photo_3

2年建築の授業は課題の中間講評会。昨年の一ノ瀬彩(現筑波大学研究員で人場研というグループでの活動もされている)さんに続いて本年は三上事務所取締役で設計室長を務める飯島洋省さんがゲストで登場。学生たちのプレゼンに対して的確にアドバイスをいただく。ちょうど雑貨インテリアの授業があった飯村先生も学生と、1年建築も見学に着たりしてにぎやかな講評会となる。この学校では前例のない授業を容認してくれてバックアップしてくださる荒井先生には感謝。

Jully左から飯島さん、飯村先生、荒井先生

授業後、唐座公演を見る。ほとばしる汗、水槽から飛び散る水。今年も最前列で水かかりをよけながら迫力ある舞台を堪能。

|

« 映画『ノルウェイの森』 | トップページ | 総会シーズン »