« 一ノ瀬さん来古河 | トップページ | 1Q84 »

2009年5月24日 (日)

ブラックバードの夜は更けて

22日

授業の日。造形Ⅰに宿題として出した課題(模型)。学生たちは先週の僕の造形Ⅱの授業(2年生住宅課題の中間講評)をみてなにかを感じたようで提出された作品の出来がそれまでより格段によくなっている。課題は家型の住宅模型で、これをもとに今後いろいろな課題を課していく予定。今週は10平米以下の増築リフォーム。つくった規定どおりの”住宅”に今度は自分の考えで空間を足していく作業。

昼食は補講で来ていた雨川さんと一緒にblack birdへ。近況など話す。

午後の授業は造形Ⅱ。180分間エスキスチェック。17人分の案をじっくり見ながらアドバイスをし続ける。

授業後ホテルにチェックイン。今日は夜に集まりがあって水戸泊なのだ。それにしても現在の水戸宿泊事情は低価格競争らしくかなりリーズナブルな設定になっている。(探せば朝食付きで3000円で泊まれる)

今朝3時から起きて活動していたので夜の集まりまで休む。

そして夜。会場は今日3度目(実は朝もラテマキャアートを飲んだ)のblack bird。

集まったのは三上事務所の益子さんと飯島さん、河野さん中山さん横須賀さん(横須賀事務所の新専務)、そして文化の荒井先生と佐野先生。僕を入れて総勢8名。先日の講評会にゲストとしていらした飯島さんとはお礼かたがたじっくり会話。それにしても僕は建築の先輩がたに「加藤ちゃん」と呼ばれることが多い。当日は昼に事務所協会の総会があり三上事務所が茨城建築文化賞を授賞。そのお祝いも兼ねて行なわれた。宴は終始和やかに、というより商売柄皆さんの会話力がずば抜けているため席の移動など行動力も伴ってにぎやかに進んだ。

Manakoi

その後、益子さん、横須賀さん荒井先生、佐野先生と僕でカラオケへ。久しぶりのカラオケである。選曲に苦労しているのを尻目に益子さんの怒涛のエントリー(しょっぱなからモー娘)に圧倒されつつ僕も3時間で3曲ほど”熱唱”して午前2時。就寝。

加藤誠洋

|

« 一ノ瀬さん来古河 | トップページ | 1Q84 »