« 花粉飛びすぎです | トップページ | 09河東会など »

2009年3月19日 (木)

照明器具見つかる

18日

永らく探していた照明器具がやっと見つかった。全体の照明器具選定の基になる器具だったので、おおむね理想に近いものが見つかってほっと一息。

求めていた性能は、円筒形ブランケット、上下配光、円筒部径100ミリ程度(102ミリ)、流通量の多い電球型蛍光灯が使える(E17型)最低60W以上(60W型)セードがガラス以外(破損危険性を考えて。アルミ製)、塗装が白(マットホワイト塗装仕上げ)、取り付け部プレート高さ140ミリ以下(110ミリ)で、なお且つ価格が抑えられていること(60個以上使うのでコストパフォーマンスが良くないと器具代が嵩みます。)等。                                  

Dsc_0017

図面は詳細図に入る。今回は外壁や屋根に簡素な素材を用いているので、納まりを気にしないとそれこそ”倉庫”になってしまう。                                             施工会社からはかなり安全側に寄った提案を受けるが、こちらとしては技術力に期待して施工会社を選んだ経緯もあり少々難しいことを確信犯的にお願いしている。

現場はクリニック棟が墨だし。デイ棟が割栗石敷き並べ。(写真)

Img_8089

Img_8083柱芯から基礎外側まで90ミリを示す写真、基礎巾は150ミリ。

加藤誠洋

|

« 花粉飛びすぎです | トップページ | 09河東会など »