« ラジオ突っ込み | トップページ | 信楽図面届いた »

2009年3月24日 (火)

定例・外壁材決まる

23日

1時間半ほど仮眠をとってから9時に始まる現場定例会議へ向かう。                      天気は良く、国道4号バイパスは相変わらず高速で車が流れている。                      遅れそうになったので、流れより少しだけ早く車を走らせ9時ジャストに到着。            定例は2週に一度行なわれていてきょうは2回目。                                  工事進捗状況と今後の予定、現在までの問題点を施工会社、クライアント、そして我々が確認しながらクリアにしていく。                                               頼んでおいた外壁サンプルが届いていて、クライアントに確認してもらう。今回はクライアントが要望した外壁材を使うので現物の質感などに問題がないかどうかだけで、結局理想どおりということで了承。ただし、この材料を用いた施工方法が通常と異なる部分があるので納まりを相当注意しないといけない。

Img_8234 外壁材サンプルImg_8235 少し水の残る基礎

昼前に打ち合わせを終えて、ここ最近忙しすぎて悲鳴を上げているからだのために現場近くのスーパー銭湯でマッサージにかかる。ロビーから流れるWBCで日本が勝ったことを告げるテレビ放送を聞きながら昨日の寝不足もあってあとはうとうと。じっくり一時間揉んでもらう。僕は肩こりがひどく慢性的な頭痛もちでもあるので40を過ぎた頃から体が固まってしまうようにゴリゴリいい始めるとマッサージを受けるようになった。きょう担当してくれた方はかなり僕好みの施術をされる方で、心も体もリフレッシュできた。先日かかった水戸のシラトリさんの施術も僕好みなので、学校が始まる4月になってまたかかれることが楽しみ。

午後、先に戻っていたハブが出席者に議事録のファクシミリを送る。

連日の遅くまでの作業だったので、早めに仕事を切り上げて就寝。

加藤誠洋

|

« ラジオ突っ込み | トップページ | 信楽図面届いた »