« 恒例行事 | トップページ | 強風 »

2009年3月 6日 (金)

地鎮祭

6日

クリニック&デイサービスの地鎮祭が執り行われる。あいにくの雨であったが、設営したテントの中厳かな雰囲気に浸ることが出来個人的には○。                        きょう行なう予定だった建物の正確な位置決めは明日に延期。                     帰りにチラッとブックオフに立ち寄り事務所で聞くCDを物色。最近すこしまとめて聞いてみたいと思っているbeatles。『ABBEY ROAD』を購入。今まで自分の中で素通りしていたbeatles(同じく素通りしているといえば三島由紀夫があり、こちらはまだ手をつけていない)であるが、流れる曲のほとんどが既知の曲でありしかもその活動期間が8年足らずだったとは!そしてその間のアルバムジャケットの顔写真の変貌振りときたらバンド活動数十年のrolling stonesより激しい。(彼らは彼らで変わらないことに偉大さがある)

Img_7953

ところで、事務所のCDデッキの調子が数ヶ月前から針飛びのような状況で、ラジオだけの存在価値になっている。しかたなくPCで再生してi podにいれてなんてやりながらCDを聞いている。そういえば僕は昔から音の出る機械に縁がない。それは小学生時代のsonyの3バンドラジオからはじまり中学生のステレオやラジカセまで異音がしたり原因不明の故障で音が出なくなったり延々と続いていく。

東京中央郵便局保存問題に触れないわけにはいかない。                     報道では二転三転であるが東京都が解体許可を出したとのことで保存は危うくなっている。僕は当然保存派である。自身作家でもある都知事は記者団に「なぜそんなに重要なら重文にしておかなかったのか」と話されたそうであるが、冠がつかなければ重要度もわからないような日本の首長の文化的資質を疑う。最近やたらと指定や遺産という言葉が飛び交うが、なによりその資質があって冠はあとからついてくるのである。間違ってはいけない。

加藤誠洋

|

« 恒例行事 | トップページ | 強風 »