« 工場見学 | トップページ | 88 »

2009年2月26日 (木)

ケメックスで淹れる

25日

午前中、図面描き。昼は前日のカレーが残っていたので冷凍うどんを解凍してカレーうどん。カレーうどんはやはり寒いこの季節に食べるのがよい。                               午後、ハブは確認検査機関にて申請書の訂正。                                   夜、工事請負契約に同席。契約書に監理者としてサイン。出されたコーヒーがケメックスで淹れたことをハブが目ざとく見つけクライアント奥様とケメックス談義。ウチにあるケメックスはリサイクルショップで2000円で見つけた掘り出し物。専用ペーパーを持っていないこともあって使用していないことなどを話すとクライアント奥様から帰り際にペーパーを頂く。感謝。事務所に帰って早速コーヒー。  普段淹れているネルとは違った飲み口やさしい感じが良い。

仲間で作っているPOSTOというグループの上野さんから電話があるも契約中で出られず。昨日も工場見学中で出られず、朝連絡を取ったら今度はあちらが出られず・・・。           メールしておこう。

宇都宮のリフォーム物件ではこの冬蛇口が何度か凍結したというので施工会社の方に連絡し修理。既設水道管の保温がされていなかった模様。リフォーム工事の場合、徹底した既存建物の調査が何より大事であることを再認識する。                            

『つくばスタイル』からのクライアントKさんへの電話取材は無事済んだようで、取材後すぐにKさんより連絡がくる。取材を受けたことでクライアントに喜ばれることは設計者にとって大変うれしいこと。

ヤマギワより照明と家具の提案書がメールで送られてくる。金曜日に打ち合わせの予定なのでこれから精査。金額的に少し厳しいのだが質を落とさずコストダウンができるか考えてみる。

眠くなった。ケメックスコーヒーでもうひとがんばり。

加藤誠洋                

|

« 工場見学 | トップページ | 88 »