« くらきちさんよ | トップページ | July »

2005年6月30日 (木)

traveler

こんにちは。さりげなさって何?と思う日々。なにげないデザイン。さりげない言葉。それが計算しつくされてさりげないのか、さくっとやっているのか。さりげなさが鼻につくこともあるし。難しい。なにげない。さりげない。は同意語らしい。深沢直人氏はそれをデザインしているとどこかで書いていた。用の美とは違うような気もする。辞書によると何の考えもない。特に深い意図もないと書いてある。けど、だいたいが深く考えてさりげないデザインしていたりする。し、素振りをしたりする。なんだか素直じゃない。

isikawa ということで直球に。旅が身近にある人って魅力的。昨日ワンクリックして買った本。HPを見たら本日誕生日らしい。おめでとうございます。(は)

|

« くらきちさんよ | トップページ | July »

コメント

民芸。私も好きです。日本民藝館に行くと長々と居座ります。
後から読み返して考えてみると、用の美とさりげないデザインでは比べる対象というか土台が違いますね。文章って難しい・・・。

投稿: (は) | 2005年7月 1日 (金) 20時22分

さりげなさ。
う~ん、これが難しいんですよ
さりげなさは、さりげなく振る舞おうという意識があるとさりげなくなくなってしまいます。
、(は)さんの言われるところの「鼻につく」に近いものが行動に出てしまいます。
第3者からみて、さりげない所作を身にまとっている人は無意識でさりげなさを醸し出しているからこそなんでしょうね。
僕はさりげなく数寄屋橋次郎ですしをつまみたいです、長年の夢です。

「用の美」という言葉は、評したり論じたりの対象として扱われることを前提としてできた言葉と認識しています。
民芸に美を見いだした柳宋悦らのグループの活動に否定的な人々は、こぞって芸術的に扱われる民芸論を嫌いました。
ぼくは、好きですけどね。
なぜ好きかはまた後で。

投稿: (か) | 2005年7月 1日 (金) 08時19分

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGRANK | 2005年6月30日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110388/4773386

この記事へのトラックバック一覧です: traveler:

« くらきちさんよ | トップページ | July »