« つながる | トップページ | traveler »

2005年6月30日 (木)

くらきちさんよ

ぼくの住んでいる場所は、互いの家を呼称で呼び合うような地域です。

それは、「かどのキクちゃんち」や「したっからのトミちゃんち」、「田んぼの一郎さん」といった具合で、うちは「浅間さま」と呼ばれています。

敷地の隅に、「浅間さま」と呼ばれる小さなお社があるためです。

富士塚のように立派なものではないのですが、富士山にある浅間神社からきちんと分社されたお社だそうだそうで、小振りながらも築山(土盛りみたいの)の上に建っています。

そして、当時この地域の富士講として、この場所にお社を建てたのが「くらきちさん」で、おじいちゃんの曾おじいちゃんにあたるそうです。

最近になってからその話しを祖母から聞き、富士山を見て少し涙ぐんでしまうのも、敷地の南西の隅になぜお社があるのかも、なんとなくわかったような気がしました。 (さ)

|

« つながる | トップページ | traveler »

コメント

うちの方も屋号で呼び合います。カジヤとかジーゼンドンとかタネヤとか・・・。
うちはなんて呼ばれているのか知りません・・・。

投稿: (は) | 2005年7月 1日 (金) 21時46分

灯台に惹かれるのも案外そういうことかも。

投稿: (か) | 2005年7月 1日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110388/4773155

この記事へのトラックバック一覧です: くらきちさんよ:

« つながる | トップページ | traveler »